志免町7つの魅力 〜4.ちょうど良い「まち」〜

旧志免鉱業所竪坑櫓

(きゅうしめこうぎょうしょたてこうやぐら) 【国指定重要文化財】「竪坑櫓」は、ケージと呼ばれる籠を昇降させるために造られた巨大なビルディングです。

平成の森公園

町の南方にある「志免平成の森公園」は、豊富な遊具と自然を生かした遊びどころ満載の自然公園です。

ボタ山

ボタ山は、石炭を掘り上げた時に出た土(ボタ)を積み上げたものです。現在、西原硬山が4つの峰を残し現存しており、自然史的にも貴重な山となっています。

中の坪公園(希望の光)

メタセコイアは石炭の原木の一種といわれており、この木の化石が石炭になったと考えられています。

石投げ相撲

明治初年には相撲愛好の若者が、広く郡内外から参加するようになり、年ごとに盛大になってきたイベントです。

データで見る志免町の暮らし

Q あなたは、ここ1年間で、地域活動・住民活動(ボランティア等)に参加したことがありますか?

特にない
環境美化活動(地域清掃など)
その他の自治会活動
スポーツ行事
敬老会・老人クラブ活動
文化祭
学校活動への協力・PTA活動
その他
約5割の人が何らかの活動に参加している

Q あなたは、ご近所とどのような付き合いをしていますか?

困った時に助け合う人がいる
物の貸し借りをする人がいる
お茶を飲みに行ったり、来たりする人がいる
挨拶をしている人がいる
その他
近所づきあいはほとんどしない
無回答
約9割の人が町内に挨拶したり交流が有る人がいる

平成26年度町民意識調査の結果より

1.子育てに嬉しい「まち」2.快適が詰まった「まち」3.元気で優しい「まち」4.ちょうど良い「まち」5.どこに行くにも便利な「まち」6.お店がたくさんおいしい「まち」7.これからも暮らしやすい「まち」