志免町移住(在住)インタビュー

宮崎市より志免町へ転入した

遠田さんご一家

  • ほどよく都会でほどよく便利

    祐子さん 主人の転勤を機に、平成20年に地元の宮崎市から志免町へ転入しました。志免も福岡も住むのは初めてで不安はありましたが、志免町と同じ糟屋郡に実家がある方に話を聞いて住みやすそうな印象をもっていました。数ある志免町の魅力のなかでも、主婦としては町内にスーパーなどの買い物スポットが充実していることが転入の大きな決め手のひとつになりましたね。

  • 悠紀さん 職場のある福岡市博多区近辺で家を探すつもりだったのですが、私も知人に「志免町は住みやすい」と勧められ、また市内より家賃が安く、交通アクセスもいいと知り、ほどよく都会でほどよく便利な地元に近い環境も気に入って志免町に決めました。車での通勤時間は15分ほどで天神や博多駅にも行きやすく、空港もすぐそば。日々、アクセスのよさを実感しています。

  • なんて子育てに協力的な町なんだろう

    祐子さん 引っ越した当初は町内に知人がまったくおらず、子どもも生後半年ほどだったので、外出せず1日中家にいる日も少なくありませんでした。そこへ役場から「絵本の読み聞かせの講座を予約しているのでいらっしゃいませんか」と親切に連絡をいただいたんです。なんて子育てに協力的な町なんだろう、と感激しましたね。子どもの予防接種の予定をダイレクトメールで通知してくれるのもすごく便利。予防接種は種類が多く、何が済んで何が済んでいないのかを忘れがちですから。人も環境もいいので、本当に子育てしやすいですね。

  • 悠紀さん 自然が身近なのもうれしく、子どもと町内の森へクワガタを捕りに行ったりもします。なかなか捕れませんけどね(苦笑)。私がテニススクールのインストラクターで子どもにテニスを教えていることもあり、町民が無料で利用できるテニスコートもよく利用します。

  • 祐子さん 私が子供とよく利用するのはシーメイトですね。友達と待ち合わせして一緒に遊んだり、施設内のレストランで食事をしたりしています。近所の城戸公園で遊んだり、アーケード街などを散歩したり、お気に入りのお店でくつろいだりすることも多いです。

  • 不安や心細さはもうありません

    祐子さん 志免町に来て7年、町の講座で知り合った方と連絡先を交換したり、子どもが通う幼稚園でお母さんと出会ったりして友達がたくさんできました。当初のような不安や心細さを感じることはもうありません。

  • 悠紀さん 私は、町が主催するスポーツ大会に参加したり、テニススクールの会員に紹介してもらったりして友達の輪が広がりました。志免町はスポーツが盛んで、大会に対する町民の意気込みや団結力にも感心します。

  • 祐子さん 私も「メンバーが足りないから一緒に出よう」と熱心に誘われて、町内会でビーチバレーの大会に出場しました。初心者ながらすごく楽しかったです。

  • 悠紀さん 初めての土地で不安もありましたが、あたたかい人に恵まれてスムーズになじむことができました。多分どなたでもすぐに溶け込める町なんじゃないかな。これから? もちろん、ずっと住み続けるつもりですよ。

遠田さんご一家水野さんとその仲間たち福永さんご夫妻寺田さんご一家森林さんご夫妻